[鉄拳8]ブライアンを使ってオンライン対戦で勝つ方法:知識編(TEKKEN8 Online Ultimate)

「ブライアンの勝ち方が分からない。」

「新しくブライアンを始めたい。」

という人のための記事です。

 



目次

ブライアンの基本性能

【実践用】空中コンボ集

ブライアンの立ち回りで意識すべきこと3点

ブライアンの基本性能

それではブライアンで勝つためには

このキャラの長所と短所など

基本性能を見ていきましょう。

(満点★★★★★)

言葉の説明はこちらから

 

置き技(★★★★)

フライングヒール(9RK)
ミドルサイドキック(WK)

が強いです。

 

フラヒはコンボ可能ですし、

ミドルもカウンターでコンボ可能。

 

ただし、どちらもスカ硬直が

大きいので、置きすぎると

待たれてスカ確を入れられるので

注意してください。

 

レクイエム(236WP)

確反のない中段です。

コンボなどはありませんが

気軽に出していい技です。

 

キャノンストレート(214LP)

上段ですが、

リーチも長く発生も早い。

ヒットでダウン

カウンターでコンボが可能です。

さらにガードさせて有利。

上段以外のデメリットがない

くらい使いやすい技です。

先ほどのレクイエムが中段なので

対となる選択肢です。

チョッピング(4LP)とキャノンストレート(214LP)

などリーチが長い技で相手を入りにくくし

なおかつ有利状態になれます。

 

攻め(★★★★)

挑発が使えるかどうかで

ブライアンの攻める力は

変動します。

挑発については後述します。

 

挑発以外も

たくさんの攻め技があります。

ハチェット(214LK)
チョッピング(4LP)

などで有利状態になり、

相手の暴れを封じたり

横移動からさらに攻めたり。

 

ブライアンは

守るキャラではなく

攻めるキャラです。

 

暴れ(★★)

あまりありません。

 

フラヒ(下段を無効化)

一瞬しゃがんでLK(対上段技)

LPRPLP(対:発生の遅い技)

など発生の速さや

ステータスを使った暴れはありますが

横や後ろに逃げる技は

ブライアンにはありません。

 

暴れが苦手なキャラなので

どんどん前に進んで

攻めていきましょう。

 

確反のない技をガードしてLPを入れてくる人には

しゃがみ状態からLKが効果的です。

 

スカ確(★★★)

ボアクラッシャー(6RKLP)

が入れば強いですが、

発生が遅く

ガードされやすいのが難点。

 

それ以外だと

ジェットアッパー(64RP)

が強いですが、

コマンドが64と瞬時には

出せないので当てるのは難しいです。

 

したがって、そこまで強いスカ確技を

持っているキャラではありません。

 

鉄拳において

スカ確で浮かすのが

とても大事ですが、

ブライアンの場合は

きっちりと

3RPLPなど

入れるだけも十分強いです。

スカ確にジェッパを入れるのは

読みが当たった時じゃないと難しい

 

確反(★★★★)

まあまあだと思いますが、

立ち状態での

12確反に良いものがありません。

14だとジェットアッパー(64RP)

が入るのが強いです。

 

しゃがみからの確反は

そろっています。

ニークラッシャー(立ち上がりLK)12F
スネークランページ(立ち上がり3RPLP)13F
リフトアッパー(立ち上がりLP)15-16F

 

連携技(★★)

技は単発が多いので

2発目、3発目と

続く技で立ち回りで

使えそうなのは少ないです。

 

ブラックアウトコンビネーション(3RPLP)

の後に4を入れると後ろに下がった

スウェーをしますが、

それぐらいです。

 

※ブラックアウトコンビネーション

は通称アパストと言います。

理由を説明すると長くなりますが、

中上で出るパンチ技は

アパスト(アッパー&ストレート)

と呼ぶのが一般的だからです。

このサイトでもアパストと

言いますのでよろしくお願いいたします。

 

相手を混乱させるような

連携技はブライアンは

持っていないです。

 



【実践用】空中コンボ集

簡単な空中コンボを紹介します。

ここで挙げているのは

最大ダメージではありません。

私が様々なキャラを使う上で

最低限これだけ覚えてたら十分

というものだけを集めています。

プラクティスモードで

練習するときに参考にして下さい。

(T)→トルネード

(CH)→カウンターヒット時

 

9RK/立ち上がりLP始動
4LP(CH)/WK(CH)

1RP→LP→4RPLPRK(T)→4RPLP6RPRP

 

3LK始動
214LP(CH)

9LK→1RP→LP→4LK3RKLPRP(※)

※運ぶ場合は最後の3RKLPRPを

3RPLPに変更

 

214RK始動

9WKor46RP(T)→1RP→LP→4LK3RKLPRP(※)

 

立ち上がりRP始動

4RPLP6RPRK→236RKLPRP

 

横移動LP(CH)

6RPLPRK①

1WP②

①はタイミングがシビアなので

難しい場合は②で良い。

 

壁(T消費済み)

3RPLP→9RPRPRPLK

【メモ】9RPRPRPLKは

9RPの後はRP+LKを連打すると良い。

 

壁(T未消費)

46RP(T)→WPLP→9RPRPRPLK

 

壁(ヒート中)

3RPLP→1WP6(H)→9RPRPRPRPRK

 

立ち回りで意識することは4点

ブライアンを使って

オンライン対戦で勝ちたいのであれば

以下の4つを意識してください。

1.割れない連携を覚える

2.横対策・横移動をしっかりする。

3.スネークエッジを使わない

4.挑発キャンセルの練習を

 

1.割れない連携を覚える

例えば、

チョッピングをガードさせる

あるいは

ハチェットをヒットさせると

ブライアンが有利です。

 

その後のアパスト(3RPLP)は

割り込みにくい連携です。

※アパスト発生は13F。

 

つまり、有利な状態で

暴れないようにアパストをさせて

そのあと相手の動きを

コントロールするのが

ブライアンの勝ち方・攻め方です。

 

その他にも割りにくい連携として

LPRKヒット→3RPLP

6LKガード→LPRK

2RKヒット→LPRK

 

など、たくさんあります。

これらの連携は覚えておいて

損はありません。

プラクティスモードをしながら

「お、これガードされた後に

これは割り込めないな。」

という発見をするのもいいでしょう。

 

2.横対策・横移動をしっかりする。

今までいろんなブライアン使いと

対戦しましたが、

上手な人は

横対策がしっかりしています。

 

例えばこっちがチョッピングを

ガードした後に

横に移動したら、

 

次からは

ストマックニー(6LK)
ライトニングブロー(3LPLPLP…RP)

などで動きを止めてきます。

 

そうして、こちらが

普通のガードに徹すると

次は再度チョッピングや

ハチェットで攻めてきます。

 

鉄拳は3D格闘ゲームなので

横の概念があります。

相手の横移動を読んだら、

横に強い技を出して

横移動を封じましょう。

 

6LKはカウンターでコンボ。

近距離戦のときの

相手の横移動ポイントで出していきましょう

 

そして自身の

横移動も大事です。

 

ブライアンはガードさせても

確反がない技が豊富です。

 

フライングヒール(9RK)
ストマックブロー(1RP)
ストマックニー(6LK)

などガードされても

確反のない技は

ガードされた後に

横移動や横歩きをして

相手の攻撃を避けていきましょう。

 

そして相手が横移動対策の技を

出して来たら

こちらも発生の早い技(LPRPLPなど)

で対応しましょう。

 

↑は1回目のチョッピングの後に横移動し

相手の技を避けてます。

2回目のチョッピング後に3RPLPで

相手の横移動対策の技をつぶしています。

3.スネークエッジは出してはいけない

スネークエッジ(3LK)は

ノーマルヒットで

コンボが可能な

下段技です。

 

確かに非常に強力な技ですが、

スネークに頼っているうちは

絶対に上位に上がれません。

 

使うときは起き攻めぐらいです。

 

スネークを使わない戦略を

ぜひ考えてみてください。

 

攻める下段技はハチェットで十分です。

 

4.挑発キャンセルの練習を

挑発攻めができる

ブライアンは強いです。

 

LPRPLKの挑発の

膝部分をガードさせると

+16Fなので、

ジェッパ(64RP)

やストマック(6RPLPRK)

がタイミングさえ合えば

ガード不能となります。

 

どうしても安定しない人は

挑発後の

LPRKや

アパスト(3RPLP)

RKLK

だけでも使えるように

練習しましょう。

 

特に壁でガードに

徹しているときに

挑発からLPRKや3RPLP

を当てられると

ブライアンが有利です。

 

ガードしようと思うと

さらに挑発が来る。

 

ブライアンはこれが強いです。

挑発ジェッパより、

挑発→3RPLP(+4F)

挑発→LPRK(+4F)

など、展開重視での

攻めをするだけでも

非常に強いです。

 

なかなか勝てない

ブライアン使いは

挑発攻めの練習をしてみましょう。

 

 



ブライアンの立ち回りまとめ

ブライアンで勝つための

まとめです。

1.割れない連携を覚える

2.横対策・横移動をしっかりする。

3.スネークエッジを使わない

4.挑発キャンセルの練習を

 

ブライアンの

立ち回りの基本は

「フレームを理解し、

ステータス技を使いこなし、

止まらずに攻めること」

であるとも言えます。

 

まさに永久機関。

ノンストップで攻めていきましょう。

 

ここまで読んだら、

次の記事は応用編として

参考にされてください。

ブライアンを使ってオンライン対戦で勝つ方法:実践編1「中間距離戦を制す」

 



私のツイッター(X)アカウントに

フォローしていただければ

新しい記事や、以前書いた記事の更新。

およびYoutubeの新しい動画を

お知らせしています。

フォローお待ちしています。

↑からフォローをどうぞ