【脱初心者】鉄拳「アマキン」の立ち回りまとめ

【脱初心者】鉄拳「アマキン」の立ち回りまとめ

「アマキンを使ってるがなかなか勝てない。」

「使う技がいつも同じで困ってる。」

拳帝になってない人は

ぜひ最後までお読みください。

※私の最高段位は聖帝です。

目次




アマキンの立ち回りで意識することは3点

1.上中下投技をバランスよく使おう!

2.スカ確がダメージ源にすること!

3.投げコンボを使ってダメージを取る!

1.上中下投技をバランスよく使おう!

アマキンは

上段技・中段技・下段技・投げ技

がバランス良くそろっています。

これらをバランス良く

使うことが大事です。

勝てない人は恐らく、

「上段」「下段」

の割合が多い人

がほとんどだと思います。

ブラックスマッシュ:以下ブラスマ(623RP)

水面蹴り(1LK)

に頼っている人は

絶対に勝てません。

それ以外にも

レバクラ(3LP)

スマッシュフック(3RP)

フロントキック(3RK)

シャドラリ(623LP)

ぐらいしか

使っていないプレイヤーは

相手にプレッシャーを

与え切れていません。

様々な中段技や投げ技も

バランス良く

使いこなすことで

アマキンで勝つことが

可能になります。

2.スカ確がダメージ源にすること!

アマキンはスカ確で

上手にダメージが

取れると非常に強いです。

アマキンは投げや下段など

揺さぶりが強いため、

暴れるプレイヤーは

多いです。

そこにどれだけ

スカ確を決められるかが

勝敗を決めます。

しかし、後にもお伝えしますが、

アマキンのスカ確は

非常に難しいので

コツが必要ですね。

↑相手の暴れに対して、

適切なスカ確を当てることが

アマキン使いへの課題。

3.投げコンボを使ってダメージを取る!

アマキンの投げコンボは

軽視されがちです。

キングの投げコンボに

比べれば脅威度は低いです。

その結果、アマキンの

投げコンボの抜けポイントを

知らない人は非常に多いです。

また、キングに比べて

アマキンの投げコンボは

覚えることが少ないので

効率的なダメージ源に

なり得ます。

アマキンの投げコンボを

覚えていない人は

非常にもったいないことを

しています。

アマキンの基本性能

アマキンで勝つためには

まずは基本性能を

確認しましょう。

(満点★★★★★)

言葉の説明はこちらから

置き技(★★)

→置き技は充実していません。

ブラスマ(623RP)

は上段技ですが、

リーチも長いため、

相手が近づいてきそうな

時に置くことはあります。

そして、対となる中段として

ジャンピングケンカキック(666LK)

ケンカキック(66RK)や

ナックルボム(9WP)

などを使いましょう。

ただ、中段技はどれも

横に弱いので

横移動や横歩きをする相手には

シャドラリ(623LP)や

スーパーキック(66LK)といった

横移動対策をしましょう。

ただし、これらも上段技です。

しゃがみ対策と横移動対策が

大切になってきます。

攻め(★★★★)

各種下段や投げが豊富です。

中段技や下段が他のキャラに比べて

弱いので★★★★としています。

中段や下段のおススメ技は

鉄拳7アマキンの立ち回り技まとめ

で紹介しています。

暴れ(★)

2LPRKぐらいしかありません。

アローストレート(4LP+RK)

は軸をずらした技ですが、

確反があるため(-13)

気軽には使えません。

スカ確(★★)

ブラスマは

優秀なスカ確技ですが、

×コマンドが難しい

×確反がある

×上段技

という3つのデメリットがあるので

使いどころが難しいです。

対になる中段のスカ確は

空中コンボ始動技じゃないので

ダメージが少ない。

ブラックエルボーフック(6RPLP)

〇リーチが長い

〇壁際だと壁強

×中上なので2発目しゃがまれる

×発生が遅い

ショルダーインパクト(6LP+RK)

〇発生が早い

〇壁際だと壁強

×確反が痛い

先ほど

「スカ確でダメージを取ろう」

と書きましたが、

実はスカ確で

ダメージを取るのは

難しいのは知っておいてください。

確反(★★★★)

良い技がそろっていますが、

キングほどではありません。

詳しくは別の記事で

お伝えします。

連続技(★★)

あまりありません。

ナイフエッジコンビネーション(4RPLPRP)

ぐらいですね。

ナイフエッジコンビネーションは

初段カウンターヒットで

スクリューになるので

ヒット確認が出来たら

使いやすいですね。




上級者のアマキンの使い方!

以下、

多くのプレイヤーの立ち回り

私自身が使う立ち回り

をまとめてみました。

最後まで読んで、

上級者の立ち回りを

マネしてみてください。

近距離戦はセオリー通りに!

アマキンは近距離戦に

少し弱いところがあります。

小技で脅威になる

技も多くないため、

暴れたり、近距離戦で

大技をぶっ放すのは

控えていきましょう。

セオリー通りに

「ガードされたら止まるor避ける」

「ヒットしたら攻める」

を守りましょう。

近距離で使う技は

3LP

2RK

LPRP

RPLP

4LP

2LPRK

ぐらいですね。

後はジャイスイなど

投げを近距離戦で

私は出すことが多いです。

しゃがみ状態からの戦略

アマキンは以下の技の後

しゃがみ状態になります。

ハンマーエッジ(2RP)

水面蹴り(1LK)

シャドーステップ(2LP+RK)

相手に合わせて、

その後に出す技を

決めていきましょう。

立ち上がりRK

トゥスマです。

横には弱いですが、

発生も早く、

ダメージやリーチが

すぐれています。

安定行動と言えます。

立ち上がり3RP

バックハンドチョップです。

使っている人が

実は少ないですが

非常に優秀な技です。

〇ガードさせて有利(+1)

〇ヒットでコンボ

〇横にも少し強い

×発生が遅い

つまり、相手の暴れ以外に

強い選択肢なので

こちらも使えるように

しておきましょう。

↑実は良技です。

投げ

キングと同じで

アマキンはしゃがみ状態からの

投げが可能。

ジャイスイ

アマキンドライバー

ヘッドバット(3RP+LK)

はしゃがみ状態から

出せるように

練習しておきましょう。

※上の3つの抜けは

上からLP,WP,RPなので

揺さぶりとして使えます。

※ヘッドバットも

しゃがみ状態から

スムーズに出せます。

↑は水面蹴りからの

アマキンドライバー

遠距離からの奇襲攻撃

アマキンはリーチの長い技が

非常に多いです。

ロンダート(WK)

ナックルボム(9WP)

シャドラリ(623LP)

スーパーキック(66LK)

ジャンピングケンカキック(666LK)

ケンカキック(66RK)

シャイニング(666RP+RK)

などで、

相手が遠距離で

ウロウロしているところを

狙っていきましょう。




まとめ

アマキンで勝つには

1.上中下投技をバランスよく使おう!

2.スカ確がダメージ源にすること!

3.投げコンボを使ってダメージを取る!

を守ってください。

ぜひぜひ拳帝にまで

上がってくださいね。

↓参考までに私のプレイ動画を

貼り付けておきます。

技の出しどころや立ち回りなど、ぜひ参考に。





私のツイッターアカウントに

フォローしていただければ

新しい記事や、以前書いた記事の更新。

およびYoutubeの新しい動画を

お知らせしています。

フォローお待ちしています。

↓の方にスクロールして、

アーマーキングの関連記事も

ご覧ください!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする